ラジャラム@UNIT 2013.11.09

タイムテーブル

タイムテーブル

以前、shpomgleが来日したときに、そのときはそこまでサイケトランスというものについて行ける自信がなく、

数ヶ月が過ぎた頃、「またラジャラム来日するってよ?」という情報を聞きました。

サイケって、なんとなく最高峰のイメージがあって、生半可な気持ちで行くとやられるのではという心配もあり、

ここは謙虚に勉強をさせて頂くという姿勢のもと、チケットをとることにしました。

が、第一次の先行販売ではゲットできず、二次の販売で、やっとこさ3枚のチケットを手に入れました。

そして出かけた当日。他のパーティーに顔を出しつつなんとかX-DREAMに間に合うように到着。

外はまだまだ並んでいるし、当日券はもちろんないし、中にはいっても人がぱんぱんで、しかもお客さんは本物な感じの方ばかり。

やけにピースフルな雰囲気に逆に萎縮してしまい、それでもこそこそ最前列へ。

ああ、これが本物なのだ、とかなりドキドキしながら見ていました。

かっこ良かった。本当にかっこ良かった。(動画、音がひどくてすみません)

すごいなと思ったのは、2人とも、10分に1回くらいテキーラを飲みながらプレイしていることです。

本物はこうなんだと言う所を見せつけられたようで、私たちは完全に観光客化していました。

X-DREAMで既に抜け殻になった私たちは、ラジャラムだけはなんとしても拝んでいかねばと思い、LUCASのときは休憩をしつつ

ひたすら体力を温存していました。カフェにいたのですが、もうサイケな方々であふれており、これが日本の真のクラブシーンなのかとここでも完全観光しました。このイベントに来ている方々は普段どこで遊んでいるのでしょう。

そして、きたきたラジャラム。この時すでに4時半過ぎていたのですが、UNITの中ではお昼くらいの感覚で、みんな一番元気になっている時間帯。しかし、完全にキャパを超える収容人数みたいで、どんなに頑張ってもフロアの前には進めず、鮭のごとく進んでは押し流されの繰り返しで、もう諦めて後ろで見ました。

ラジャラムはアイドルDJのごとく、私のようなビギナーでも知っているような曲をたくさんかけていました。

アンコール

あの低音、高揚感、本当に気持ちよかった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中