Degitalism & Porter Robinsonn@ ageHa 2013.10.13

ついにこの日が来ました。

本当に楽しみにしていました。大阪から友達も来ていたし。

最近メインって、エントランスから入って横じゃなくてすぐ正面にステージが来ますよね。

その縦長セットの時は、エントランスに近い真ん中より後ろの方が音がいいし、踊りやすくて好きなので、

だいたいいつも向かって右の後ろあたりにいます。

個人的にはデジタリズムのが楽しみだったので、先だったデジタリズムの時には自分の中で最高潮で(体内のアルコール度数が)楽しんでいました。

つぎ、ポタロビか、(ポタロビとかいっていいのか?)と思った瞬間、ステージが横向きに変わって、一気に人がステージの方へ。

ものすごい人が右側に押し寄せてきたので、私は離脱しました。

というか、いまデジタリズムのwikiを見て知ったのですが、デジタリズムのレーベルってキツネなんですね。

agehaのパーティーレポート

私はそんなに音楽に詳しくないけれど、ポーターロビンソンとか、マデオンとか、やっぱりなんか、音が、音なのかわからないんですが、

若いなって感じがしてしまいます。今の最新の音がこれだとすると、最新の物が好きでなくなってしまうということは、

どうゆうことなんだろうと考えてみたりする。

音楽は最新の物でなければ意味がないと誰かが言っていた。本当にそうだと思う。

常に進化していかなければいけない。

オーディエンスはどうなんだろう。

友達が良いと思う物がよく思えなかったり、その逆は平気だけど、今のシーンをよく思えないのはちょっと不安になる。

とか言って、テキーラ8杯くらいは飲んでるから、十分楽しんでいるんですがね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中